鹿児島県人材マネジメントセミナー(第3回)

鹿児島県では、食品関連産業において「働きやすく,働きがいのある職場環境」を創出し,人材確保・育成につなげるため,経営者の皆様や人事労務管理のご担当者を対象に,
「人材マネジメントセミナー」を開催しております。

今年度最後となる今回(第3回)のセミナーは,「環境整備・処遇改善について学ぶ」
をテーマに、実例や、県内企業の具体的な取組の紹介などを交え、「講演」×「パネルディスカッション」の2部構成で開催します。

☆ 人材マネジメントセミナー(第3回)~環境整備・処遇改善について学ぶ~☆

<<こんな方,必見!>>
○ 社内コミュニケーションが重要とは分かっているが,どうしたらいいかわからない。
○ 「とりあえず」全従業員にモチベーションアップを働きかけている。
○ 組織として,時間の使い方が下手だなと感じている。
○ 若手職員が何を考えているのか分からない。
○ 職場には社歴の長い「職人」が多く,まとめるのに一苦労,経験の伝承にも不安だ。

皆様,心当たりがありませんか?

自社ではなかなか気付きにくい課題を見つめ直すヒントが詰まったセミナーです!

これまで2回のセミナーを受講していなくてもご参加いただける内容となっております。

■日 時  平成30年2月2日(金)13:30~16:30(受付:13:00~)
■場 所  宝山ホール第3会議室(鹿児島市山下町5-3)
■内 容 【第1部】講演
◇演題◇「小さな会社の働き方改革」~生産性向上のための組織のつくりかた~
◇講師◇ 松田将紀氏(社会保険労務士法人 行政書士法人EMagency代表)
◇内容◇ 食品製造業にとって大きなテーマが生産性の向上。この生産性向上に欠かせないのが,社員のモチベーションアップと業務の効率化。では、社員がイキイキと働き,効果的に時間を使い業務を進めるためには何が必要か?雇用問題のスペシャリストで特定社会保険労務士の松田将紀氏がわかりやすく解説。

【第2部】パネルディスカッション
◇内容◇ 働きやすく,働きがいのある職場づくりに取り組んでいる県内食品関連企業3社の代表者に,「若手社員の育成」や「社員同士のコミュニケーション向上」など,専門家派遣プログラムを通じた職場の環境整備・処遇改善等の取組を紹介いただきます!
◇パネリスト◇  福山酢醸造株式会社 工場責任者 宇都裕司 氏
農業生産法人そのやま農園株式会社 代表取締役 園山宗光 氏
有限会社鹿児島ラーメン 代表取締役 西 洋平 氏

■申込方法  セミナー参加を希望される事業者様は,別添のチラシに必要事項をご記入の上,事務局までFAXまたはメールをご送付ください。(FAX番号:099-268-6210)

人材マネジメント強化事業運営事務局
(株)プロゴワス(担当:岩切)
電 話:099-268-6221
FAX:099-268-6210
Email:sueyoshi@progowas.jp

■申込締切  2018年1月31日(水)までとなっております。お早めにお申し込みください。

■その他   県HPでもご案内しております。また、申込書もダウンロードいただけます。
https://www.pref.kagoshima.jp/af01/sangyo-rodo/syoko/syoku-sangyou/jinzaimanagement_h29_seminar3.html

| 一覧 |